唾液による虫歯予防

唾液による虫歯予防

唾液は、口の中の汚れを洗い流す大切な役割を果たしています。
そのため、唾液の分泌量が少なくなると口の中が酸性になりやすく、その状態が長時間に渡ると、歯が溶けて虫歯になってしまいます
そこで、唾液に含まれている成分が、口の中を中性に保とうと働くのです。
さらに、唾液には、カルシウムミネラルを歯に補充し、修復する働きがあります。

・唾液の作られる場所

DSC03896

 

・唾液の役割

DSC03897

 

投稿日:2015年4月22日  カテゴリー:虫歯