当院の歯科治療

当院の歯科治療

当院の歯科治療

当院の歯科治療

歯を失ってしまうお口の中の2大疾病というのは虫歯と歯周病です。

ちょっと風邪っぽいかな?肌が少し湿疹気味だな、軽く関節痛があるけど…、等ただ数日経ったら何ともなくなったということよくありませんか?これらも専門医の先生からすれば、こんなささいな症状から大病を発見できるということもあるかもしれません。

残念なことに、歯科領域では軽度の疾患を除き、自然治癒というのはほとんどなく、一時的に自覚症状が消えるだけで、実際には症状は少しずつ、確実に進行していくというのが現実です。

当院では、可能な限り早期発見、早期治療、理想は、これらの疾病を予防していくことに最重点を置いて、一人ひとりの患者さんと接していきたいと考えています。

無理のない治療、それは患者さん個人個人の口腔内の状態はもちろんのこと、時間や価値観等を含めた生活スタイルを考慮した上で、全ての治療において痛みのない治療をスタッフ全員と、チーム診療を行っています。

残せる可能性のある歯はむろん保存治療を神経除去治療も可能な限りおさえ、本来に近い姿を維持していこうと考えております。

すでに失われてしまった歯、抜歯せざるを得ない状況にて生じてしまった欠損部位に対しては、最新のインプラント、様々なタイプのブリッジ、入れ歯を患者さん一人ひとりの要望に答えられるべく、出来る限りの口腔機能の回復に務め、治療終了後も、いつまでも安定した、良好な口腔環境を保っていただけるよう、メンテナンスにもスタッフ一同力を注いでおります。