お知らせ

あなたは人の歯が何本あるか知っていますか?

少し前に親知らずについてお伝えしました。
そこで「8番目の歯」や「第3大臼歯」といった表現があったと思います。
そこで、ヒトの歯は何本あるのかを、今回もまた、『歯のトラブルは万病の元』からお伝えしていきます。

永久歯は28本親知らずを入れると32本

乳歯は、生後6ヶ月頃から生え始め、3歳頃までに全部で20本が生え揃います。
歯列の真ん中に前歯が左右に2本づつ、上下あわせて8本あります。その奥には乳犬歯が上下左右あわせて4本あります。さらにその奥には乳臼歯が左右2本づつで、上下あわせて8本になります。

乳歯は、永久歯に比べ表面のエナメル質が弱いため、むし歯の進行が速いという特長があり、乳歯のむし歯を放っておくとその下に待機する永久歯にも悪影響を与えてしまいます。そのために、しっかりとケアすることが大切です。

永久歯は全部で28本、親知らずを入れると32本になります。

6歳頃から生え始め、12歳頃までに生え揃います
歯列の真ん中に前歯が左右に2本ずつ、上下合わせて8本あります。その奥には糸切り歯と呼ばれる犬歯が上下左右あわせて4本、さらにその奥には小臼歯が左右2本ずつで、上下あわせて8本、一番奥には大臼歯と呼ばれる大きな歯が左右2本ずつ、上下あわせて8本になります。

 カテゴリ:その他

MTA

DSC04077 DSC04078

Mineral Trioxide Aggregate

神経処置(神経を取り除く治療)後に根の中に入れる薬として、また、むし歯が深く、神経処置を行う必要性のあると思われる歯に対して、神経を残して治療を試みるなど、多種多様のケースに有効なセメントです。

今までは水酸化カルシウム製剤が多く用いられててきましたが、今後、このMTA製剤にとって換わるのかもしれません。

痛みが出にくい痛みが消える失われた骨が再生する(骨誘導性が大きい)、生体親和性が高いなど、様々な良好なデータが出ている製剤です。
色々と臨床に応用していこうと思っています。

 カテゴリ:その他

親知らずをそのまま放っておくと大変なことになる!?

お久しぶりです。

『歯のトラブルは万病の元』という歯学博士の大原盛勝氏と歯科衛生士の北原文子氏が監修された本には、とても分かりやすく、歯から作る健康体について書かれています。
その中から、いくつかピックアップしてお伝えしていきたいと思います。

まっすぐに生えない親知らずは危険

一般的に「親知らず」と呼ばれている歯は、正式には第3大臼歯といいます。上下左右7本の永久歯の奥に生えてくる、8番目の歯です。
20歳前後になって、親が知らない間に生えてくるので親知らずといいますが、必ず生えてくるものではなく、一生埋まったままの人もいます。

現代人の顎ではスペースが足りないこともあり、また、歯並びが固まってから生えるため、斜めや横を向いてしまい、前にある歯を圧迫して列を乱したり、周りの歯ぐきの炎症の元になることもあります。

まっすぐきれいに生えており、しっかり磨けていれば、あえて抜く必要はありません。しかし、歯ブラシが届きにくいところに生えるため、汚れがたまりやすく、むし歯になったっり炎症を起こす場合があります。ときには、下顎の親知らずの炎症によって高熱を出すこともあります。

一度むし歯になると治療が難しく、再発の可能性が高いため、歯科医は患者さんの負担を考慮して、そのまま抜歯をするケースが多いのです。

こんな時「親知らず」は問題になりやすい
手前の歯にぶつかっている
歯ぐきにうもれている
横に倒れている
途中まで出ている
他の歯に接触しているなどして、磨きにくいため、むし歯や歯肉炎を引き起こしやすい。

大原盛勝、北原文子/2015年3月15日/歯のトラブルは万病の元/株式会社アントレックス/p54~p55

 

 カテゴリ:その他

7月の休診日について

こんにちは。お久しぶりです。

7月はいつもの休診日(木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日)に加えて、

14日/火曜日
15日/水曜日
17日/金曜日

休診日とさせていただきます。

急な決定で患者様には大変ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ありません。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

 カテゴリ:その他

唾液による虫歯予防

唾液は、口の中の汚れを洗い流す大切な役割を果たしています。
そのため、唾液の分泌量が少なくなると口の中が酸性になりやすく、その状態が長時間に渡ると、歯が溶けて虫歯になってしまいます
そこで、唾液に含まれている成分が、口の中を中性に保とうと働くのです。
さらに、唾液には、カルシウムミネラルを歯に補充し、修復する働きがあります。

・唾液の作られる場所

DSC03896

 

・唾液の役割

DSC03897

 

 カテゴリ:虫歯

顎関節症かも?

もし、顎に痛みを感じたり口が開けづらくなったり原因がよく解らない頭痛、肩こりなども、顎の関節の異常によるものであることも珍しくありません。

寝ている間に歯ぎしりをしていると言われていれたり、朝起きると、顎が疲れている感じがあったりする方は要注意です。
歯が磨り減り、知覚過敏になったり、歯が欠けてしまったりもします。

次のチェックシートで思い当たる項目が2つ以上あったら、ひどくなる前にお近くの歯医者さんに診てもらって下さい。

・口が開かないことがある
・口を開けたり閉じたりするときに痛みがある
・噛むと顎が痛い
・鏡を見ながら口を開けたり閉じたりしたとき、左右どちらかに揺れ動く
・口を開けたり閉じたりするとき音がする
・大きく口を開けると、ガクッと左右で違いがある
・朝、起きてすぐだと口が開きにくい
・こめかみを押すと痛い
・頬骨の下を押すと痛い

DSC03895

 

 カテゴリ:その他

“今でしょ”の林修先生の「ブラックジャック論」について

写25

林先生は某TV番組で作者手塚治虫はブラックジャックという作品を通して「覚悟」とは何か?ということを言いたかったのではないかと解説していました。

写24
医者と患者も「覚悟」をもって病気に向かわなければならない、と話していました。
さすがに、現代国語のエキスパート教師だなあと感じました。

写10

ブラックジャック全234話の中で、林先生お気に入りの話は第112話「落しもの」
話の内容は、奥さんが重病で、その手術をブラックジャックにしてもらうために家を売って作ったお金を落としてしまい、手術代がなくなってしまいます。

写2
しかたなく、その経緯をB.Jに言うもののどうにもならず、それならば、自分の臓器を売ってでも手術代を作るから手術をやってくれと提案すると、B.Jはその気持ち(=覚悟)がお金よりも必要なんだと言って手術代も受け取らず、手術をしてその奥さんを助けるというストーリーです。
写20

写5

この話、正直僕はあまり印象に残ったものではありませんでした。
やはり、物を見る視点が違うのでしょうネ。
僕の中のブラックジャックは、「医者と患者」というテーマではなく、「自然と人間」というものです。

僕個人的に、ブラックジャックの中の好きな話はたくさんあり、ベスト1を選ぶのは難しいのですが、今読み返しても心に残るものは、

第29話・しずむ女

写7

写31

 

第51話・ちぢむ!!

写6

写28

 

第92話・老人と木

写3

写14

 

第133話・勘当息子

写

写19

 

その他、ブラックジャックには動物が主人公のストーリーが多く見られるのも面白い点です。

 

 カテゴリ:その他

歯磨きの大切さ

 

No Pressure, No Diamonds.

圧力がなければ、ダイヤモンドは生まれない。

ちょっとかっこよくないですか?いいフレーズだなぁと。

こんな僕でもそれなりのプレッシャーを感じ、時折めげそうになったりもします。
先日、新聞の中にこの一文を見つけ、少し心が楽になったことがありました。

ダイヤモンドも石炭も元素的にはほぼ一緒です。
が、あたりまえですが、全く違う物です。

長い年月、プレッシャーにたえ続けたものだけが光り輝くことができるという教訓なのでしょう。

今さらダイヤモンドになどはなれませんので、少しでも自分を磨く努力をしなければと重い、頬もがんばって歯を磨いています…。

 カテゴリ:その他

「にせ物」の電動ハブラシ

unnamed

ワイヤーが使用中にとび出しケガをするらしい。

あまりに安いものは要注意ということでしょうか?

 カテゴリ:その他

インプラントの原則

天然歯とインプラントを連げることは、極力避けることがインプラント治療の原則といわれています。

ただ、今回は患者さんの負担費用の関係から、補強的な意味合い的に中間部にも4mmφのインプラントを植立してのブリッジを作ることになりました。その後、定期的な検査を続け、経過が思わしくないようならば、あと2本インプラントを追加していくことで対処していきましょうと患者さんも納得していただきました。

術前模型写真
DSC03798

オペ時の口腔内写真
DSC03826

 

 カテゴリ:インプラント