インプラント

治療回数を少なく、患者さんへの負担を軽くしています。

インプラント治療とは、歯を失った部位に人工の歯根を手術で植立し、人工歯根が顎の骨に固着した後、人工の歯を冠せ、咬み合わせを回復する治療です。

ブリッジとは違い、健康な歯を削る事はありません。
また、入れ歯と比べてものを噛み砕く事が自然歯に近く、今までの様に美味しく食事を頂く事が、可能です。

これらの優れた点に加えインプラントの本当の良さとは、審美性をも求めていけることです。
ですが、その後のケアやメンテナンスが非常に大切です。

詳しい事は一度、来院しご相談ください。

症例のご紹介

インプラント抜歯即植立ケース

上顎右側の前歯の冠せ物が歯根破折して脱落してしまい、来院された患者さんの初診時の口腔内です。 後日、ブリッジで両隣の歯を削るより、インプラントで治したいとの患者さんのご希望で、まず割れてしまった歯根を抜歯した状態です。
上顎左側の前歯が健全な歯、ならびに歯だったため、その状態に上顎右側の前歯も近づける事を第一にワンピースタイプインプラントで、抜歯直後歯肉も一切切らずに植立し、歯肉が退縮しないように縫合した状態です。 仮歯もまた、歯肉が退縮したり、腫れたりしないように、あえて歯肉の際に触れないように短く作ってあります。もっと審美的にきれいにすることは簡単ですが、患者さんに2日間だけご理解いただきました。
実際に見える状態がこちらです。インプラント植立部位の両側より仮歯を固定しています。ここまでが歯根を抜いてインプラントを植立して仮歯を入れるまで約1時間半です。 インプラントを植立から3日目の状態です。心配していた上顎右側の前歯の歯肉の退縮もなく、腫れもほとんど出ませんでした。
この状態の歯肉ならキッチリした仮歯を装着も何ら心配なく作ることができました。この仮歯で約1~2ヶ月インプラントが骨につくまで待っていただきます。   インプラント治療開始より約1ヶ月半後、セラミック冠を装着した口腔内です。 歯肉の位置、形状も他の健全歯と比べても違いは出なく、口腔衛生状態もとても良好に努めていただいています。 写真だと光の加減で上顎右側の前歯が若干白く写っています。

インプラント抜歯即植立ケース

右上前歯が土台から折れてしまった状態のレントゲン写真です。 この写真では解りづらいですが、残った歯根も垂直方法に破折している状態でした。 破折した歯根を抜歯すると同時にインプラント植立した状態のレントゲン写真です。 元々の歯根の方が大きいため植立したインプラント周囲にはまだ骨がない部分が目立っているのが解ります。 このあと、仮歯を装着し、抜歯、インプラント植立、仮歯装着と1回の治療で終了となります。
   
インプラント植立後、1ヶ月半後最終的な冠せ物を装着した状態のレントゲンです。 インプラント体周囲にしっかり骨ができているのが解ります。    

インプラント植立ケース

上顎左側の前歯の歯肉に腫れと膿がにじみ出ている状態です。 レントゲンにて歯根の破折がわかり抜歯となりました。 冠せ物をはずし腫れのあった上顎左側前歯を、抜歯し同時にインプラントを植立後、1ヶ月経過した状態です。 抜歯直後のインプラント植立でも歯肉の退縮を起こしています。 歯ぐきの腫れを膿のろう出は消失しきれいになっています。


仮歯にて上顎の前歯2本の左右バランスをとろうと苦慮しています
  上顎左側の前歯の方が、歯ぐきが下がってしまっているので、そこをどうやってきれいに見えるようにするか? 審美性と衛生性を両立させていこうと仮歯にて調整を行っているところです。


仮歯にて審美性をほぼ回復してみた状態です。 衛生性はどうかというと上顎右側の前歯にどうしてもよごれが入り込んでしまい、それがとれなくなってしまします。
    審美性、衛生性(清掃性)の両面を考えた末、上顎右側の前歯の歯ぐきにかぶさってくる長さをわずかに短くすることで、入り込んだよごれをとりきれるようになったため、 患者さんと相談の結果、日常生活では写真のようにまで唇を上げることはない(実際はここまでご自身で上げられない)とのことで、仕上げは仮歯と比較すると若干上顎右側の前歯を短くすることになりました。

インプラント植立ケース

右上小臼歯部に痛みと腫れがあり歯根が破折していたため抜歯後のレントゲン写真です。 抜歯と同時にインプラントを植立した直後のレントゲン写真です。 抜歯した歯根の方がインプラント体より太いためその周囲にはこの時点では骨がないのが解ります。


約1ヶ月半後レントゲン写真です。 インプラント周囲にも新たに骨ができているのが解ります。 この時点ですでに冠せ物も入り咬める状態です。
   

治療費

インプラントの料金 \270,000-(メタルボンドを冠せた場合、1歯につきとなります。)~ (治療内容・冠せ物の種類により金額は異なります。)

診察の予約はこちら